硫黄臭 原因

硫黄臭は加齢が原因?どうしたら対策できるか

硫黄臭ってどんなニオイ?

 

硫黄臭のわかりやすい例えとしてよく用いられるのが、卵の腐ったような臭いまたは大腸が調子を崩している時のオナラのような臭いです。

 

いずれにせよ、他人に不快感を与えるのは間違いないので、気づき次第なにかしら対策をしておいたほうがいいでしょう。

 

原因としては腋臭であることが多いと言われていますが、中高年の場合はまた異なり、ホルモンバランスが乱れたことにより体質の変化などが原因として考えられます。

 

また体だけでなく口から硫黄臭がする場合には、内臓疾患の可能性や虫歯や歯周病といった口腔内の病気の可能性も考えられます。

 

もし疾患の可能性でなれば、大半は体質改善や食事の見直しをすることによってある程度、改善することが出来ます。

 

硫黄臭の原因は?

 

硫黄臭の原因は、まず内臓疾患の可能性が挙げられます。

 

大腸癌や胃腸の炎症、潰瘍の場合、壊死した細胞が強い悪臭を放つことがあり、胃腸に潰瘍や炎症がある場合もガスが発生するので不快な臭いが発生します。

 

尿路結石や肝臓、膵臓、胆のうなど様々な病気のシグナルの場合があるので、気になる際は受診するようにしましょう。

 

次に考えられるのが摂取した食事です。にんにくやニラ、玉ねぎや大根といった食材は臭くなる硫黄分を含んでいるのでタイミングを工夫して摂取するようにしましょう。

 

最後に腸内で悪玉菌が大増殖している場合です。大腸菌やウェルシュ菌といったいわゆる悪玉菌が臭くなるガスを発生させることがあるので、日頃から腸内環境を整えるようにしましょう。

 

硫黄臭は対策すれば治る?

 

内臓系の疾患でなければある程度、食生活の改善などを行うことで臭いの改善が可能です。特に腸内環境は短い時間で整えることが出来ます。

 

2週間もあれば劇的に変化すると言われており、硫黄臭を感じたら積極的に行うようにしましょう。

 

対策としては、摂取する食材を気を付けるのが最も有効です。お肉のタンパク質やアミノ酸、脂肪分は悪玉菌が最も好むものですからハンバーガーやスナック菓子などは食べ過ぎないように注意します。
基本的に発酵食品は菌の宝庫と言われていますから、腸内環境を整えるにはヨーグルトや納豆、味噌といった食品を意識的に摂りいれるようにしましょう。

 

しかしなかには、塩分が多く含まれているものもあるで注意してください。

 

根本的な対策として運動や食生活も?

 

硫黄臭などの臭い対策として最も有効なのは運動や食生活と言われています。

 

運動不足は腸の動きを弱くしたり、代謝が衰えることによって嫌な臭いの原因となる老廃物を蓄積したり、体内にガスを発生してしまいます。

 

そのため前屈運動をしたり、上体ひねりや足上げなど出来るだけ運動を行うようにしましょう。

 

そして食生活は健康に関して最も重要なポイントです。よって日頃からバランスのよい食品をとるように意識するようにしましょう。

 

特に食物繊維は硫黄臭対策だけでなく脂肪分や腐敗した物を絡めとって排出する働きがあるほか、腸内環境を整える性質を持っています。

 

また高い健康効果を持っているので対策として以外にも取り入れておきたい成分となっています。

 

硫黄臭がするときの対策まとめ

 

基本的に自分から発する臭いというものは自覚症状がないものが多く存在し、他人に不快感を与えることがあります。

 

もし自覚できるような硫黄臭に気付いた場合には、日頃の生活を改めて見直してみましょう。

 

もし偏った食生活や運動不足だった場合は、それを改善するだけでも劇的に体質を改善することが出来ます。

 

しかしなにかしらの病気にかかっているサインの可能性も十分にありますから、気になる場合は病院に行くなどして検査してみると良いでしょう。

 

このサイトを教えてあげてもいいかも。
http://xn--dckuaj4c6bxf5a5hydb8g9753egc9b7fa.jp/